セカンドライン

JIHF公益財団法人日本アイスホッケー連盟概要

日本アイスホッケー連盟(JIHF)へのご寄附について

 本連盟は、全日本アイスホッケー選手権、女子選手権、世代別大会など連盟が主催する多くの競技会、世界選手権や海外大会への選手派遣、若手や青少年の育成・強化など年間多くの事業を行っています。これらの事業は、主に会員の方々の会費、事業収入、JOCやJSCなどからの助成金、企業からの協賛金により実施していますが、競技会や選手の育成・強化を拡充させるためには、広く皆様方からの寄附金も必要です。
 本連盟の事業活動にご理解とご賛同をいただき、ぜひご寄附をお寄せくださいますようお願い申し上げます。
 皆さまからいただく寄附金は、本連盟の「寄附金等取扱規程」に基づき、有効に使用させていただきます。

寄附金の税法上の優遇措置

 本連盟は、内閣総理大臣から「公益財団法人」として認定を受けております(平成23年8月29日認定、同年9月1日法人登記)ので、本連盟への寄附金につきましては、「特定公益増進法人」としての税法上の優遇措置が適用され、所得税法(個人)法人税(法人)の所得控除等が受けられます。


〇個人が支出する寄付金
 寄附金の合計額のうち、2,000円を超える部分の金額が寄付金控除として所得から控除されます。(ただし、寄付金額は総所得金額の40%が上限)(所得税法第78条)

〇法人が支出する寄付金
 通常の寄附金の損金算入限度額と別枠で、損金算入が認められます。(法人税法第37条)
 ・資本等のある法人
  (資本金等の額×0.375%+所得の金額×6.25%)×1/2
 ・資本等のない法人
  所得金額×6.25%


寄附金の申し込み

 寄附をお申込みの場合は、「一般寄附金の募集に係る寄附申込書」に必要事項をご記入の上、本連盟まで郵送、もしくはFAXでお送りください。なお、個人の複数の方々の寄附金をまとめて入金くださる場合など疑問がございましたら、本連盟までお問合せくださると幸いです。

 「一般寄附金の募集に係る寄附申込書」はPDF形式もしくはWord形式でダウンロードできます。

・一般寄附金の募集に係る寄附申込書( PDF形式ファイルアイコンWord形式ファイルアイコン )


受領書の発行

 寄附金が入金されたことが確認しでき次第、「寄付金受領書」を発行いたします。この受領書は、寄付金を所得控除または損金算入するための確定申告の際に必要になりますので大切に保管してください。


お問い合わせ先

〒150-8050
 東京都渋谷区神南1丁目1番1号 岸記念体育会館内
 電話:03-3481-2404/FAX:03-3481-2407
このページの上へ