セカンドライン

スキルチャレンジ

SKILLS CHALLENGE TEST PROCEDURES TEST 9
Shooting Accuracy(シュートアキュラシ/フォアハンドのみ)

[設営方法 Test 9]

  • ゴールのクロスバー中央の直下から7mを計る。
  • 7mの地点でマーキングする。
  • IIHFシューター・チューターもしくは類似ターゲット(5つのシュートエリアがあるもの)でゴールを覆う。

[運営方法 Test 9]

  • 選手はゴールから7m離れたシュート位置に並ぶ。
  • 1人の選手がゴールに10本のフォアハンドシュートを撃つ。
  • 選手は5つの穴にそれぞれ2本ずつシュートを撃つ。
  • シュートが穴に入るごとに1点が加点される。
    • 各選手10本シュートを撃てる。
    • 10本のシュートからの得点をデータ記録プロトコルに基づき、記録。
    • 各選手最大で10点とれる。
このページの上へ