セカンドライン

スキルチャレンジ

スキルチャレンジとは

2012年1月にオーストリア・インスブルックで行われたユースオリンピック大会(YOG)のアイスホッケー競技種目のひとつとしてスキルチャレンジが採用されました。
スキルズ・チャレンジは国際アイスホッケー連盟(IIHF)が開発した様々な個人スキルテストを実施し、合計ポイントで競います。

各選手たちが自分の記録で国や地域、年齢、性別に関係なく、競い合えることがこのスキルチャレンジの魅力である。 全国各地で行われるスキルチャレンジの記録を本サイト上に集約して、ランキング形式で掲載していきます。 今後、FaceOffシステムで日本アイスホッケー連盟登録している選手には、成長の記録としてスキルチャレンジデータを蓄積させていく予定です。

種目一覧

準備中

このページの上へ