セカンドライン

お知らせ

グローバルガールズゲーム(Global Girls' Game)

 
  • JIHF NEWS
  • 2017年02月21日
2月18日から19日にかけて、国際アイスホッケー連盟(International Ice Hockey Federation)主催のグローバルガールズゲームという催しが行われました。
これは女子アイスホッケーのプロモーションを目的としたイベントで、世界中で女子選手達が青組対白組に分かれて対戦、各国の得点を積み重ねて、勝敗を競うというユニークな企画です。今年は38カ国が参加。ニュージーランドから始まり、次に日本、そしてアジア、ヨーロッパ、北米大陸へとリレー方式でつないでゆきました。

今回、日本は、中四国の女子チーム・大学チームに所属する13歳から40歳までの35名の選手が参加し、18日にヘルスピア倉敷(岡山県倉敷市)にて試合が行われました。
衆議院議員、岡山県アイスホッケー連盟会長の逢沢一郎氏による記念フェイスオフで試合が始まり、試合は青組が8-0で圧勝しました。
他に、ジュニアチーム、オールドタイマー、女子の青組、白組による4試合も行われ、女子選手達だけでなく、多くの選手・スタッフ、地元の方々がアイスホッケーを楽しむ1日となりました。

グローバルガールズゲームの最終結果は、カナダでの最後の試合を以て、135対128で青組の勝利となりました。

岡山県アイスホッケー情報局のFacebookで、倉敷での試合の様子が紹介されています
https://www.facebook.com/okayama.icehockey/photos/pcb.224771977929346/224771871262690/?type=3

IIHFのサイトでは、世界中の試合結果や写真・動画が見られます。

このニュースに関する詳細はこちら

グローバルガールズゲーム(Global Girls' Game) グローバルガールズゲーム(Global Girls' Game) グローバルガールズゲーム(Global Girls' Game) グローバルガールズゲーム(Global Girls' Game)
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow